介護職員処遇改善支援補助金(令和6年2月から5月)

「デフレ完全脱却のための総合経済対策」(令和5年11月2日閣議決定)に基づき、介護職員を対象に、賃上げ効果が継続される取組を行うことを前提として、令和6年2月から収入を2%程度(月額平均6,000円相当)引き上げるために必要な経費を補助します。

 

介護職員処遇改善補助金については、2月分から4月分については、6月末支出予定、5月分については7月末支出予定としています(支払い時期については、変更となる場合があります)。金額については、国保連から通知予定です(複数の事業所がある法人には1事業所のにまとめて通知されます)。

なお、計画書に入力の事業者番号やサービス種別の誤りによるエラーのため6月に支払いのできない事業者(法人)には、個別にご連絡しています。

※本補助金については、交付期間中の介護報酬に所定の交付率を乗じて算定しているため、介護報酬の過誤調整があった場合は、本補助金についても金額が変更される場合がありますのでご了承ください。

介護職員処遇改善支援補助金計画書の提出について(受付は終了しています)

申請は、介護職員処遇改善支援補助金計画書を作成し、電子申請サービスにより提出してください。

【申請方法】

(1)次の処遇改善計画書をダウンロードし、必要項目を入力してください。

※必ずこのファイルで申請してください。

※法人ごとに作成・提出してください。

<計画書の作成に係る留意事項>

  ※ 最初に「基本情報入力シート」の黄色のセルに入力することで、基本的な情報が各様式に自動的に反映されます。

  様式2-1を完成させるには、「基本情報入力シート」、「様式2-2」から転記される情報が必要なため、まず、これらのシートを完成させてください。

  ※ 基本的に、色付きセルが、記入・プルダウンによる選択の箇所となります。

    また、様式の変更(セル・行・シートの追加・削除、シート名の変更等)や計算式等のあるセルへの入力は行わないでください。

  ※ ファイル名は「(法人名)計画書」としてください。

(2)下記アドレスにアクセスしてください。

(3)システム画面で必要事項を入力するとともに、介護職員処遇改善支援補助金処遇改善計画書(Excel)をアップロードしてください。

(4)システムへの登録後、受付完了メールが送信されます。

   (お問い合わせの際に受付完了メールに記載されている受付番号が必要となりますので、保管するようお願いします。)

(5)提出受付期間

   令和6年4月9日(火)~令和6年4月30日(火) 必着

 

 

※本補助金は、介護保険サービス事業所・介護保健施設が対象です。

 障害福祉サービス事業所等の取扱いについては、次のページを参照してください。

 福祉・介護職員処遇改善臨時特例交付金について

計画書記載例

計画書の再提出について

実績報告書(様式・記載例)

実績報告書の提出(期日、提出方法等)については、別途お知らせします。

その他様式

関係通知等(厚生労働省)

お問合わせ先

【介護職員処遇改善支援補助金等 厚生労働省コールセンター】
介護職員処遇改善支援補助金についてのお問い合わせは、こちらにお願いいたします。

電話番号:050-3733-0222
受付時間:9時00分~18時00分(土日含む)

参考

カテゴリー

福祉局高齢者保健福祉課のカテゴリ

cc-by

page top