キャラバン・メイト養成研修について

北海道では、認知症サポーター(※)を育てるための講座(認知症サポーター養成講座)の企画・立案及び実施を行う講師役である「キャラバン・メイト」を養成する研修を実施しています。
令和6年度の実施については、決定次第お知らせします。

※ 認知症サポーターとは

  • 認知症サポーター養成講座を受けた人を認知症サポーターといいます。
  • 認知症サポーターは、なにか特別なことをやる人ではありません。認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守る「応援者」です。
  • 認知症サポーターには、認知症を支援する「目印」として、認知症サポーターカードが渡されます。

令和5年度キャラバン・メイト養成研修 開催案内【終了しました】

1 開催日時及び場所

日時:令和5年9月25日(月) 10:00 ~ 17:15(受付9:30~)

場所:かでる2.7 520研修室 (札幌市中央区北2条西7丁目)

2 受講対象者

次のいずれかに該当し、年間10回程度を目安に(最低実施回数3回)、「認知症サポーター養成講座」の講師を原則としてボランティアの立場で行うことができる方。

(1) 認知症介護指導者養成研修修了者
(2) 認知症介護実践リーダー研修(認知症介護実務者研修専門課程)修了者
(3) 介護相談員(介護相談員等派遣事業により登録されている者)
(4) 認知症の人を支える家族の会会員
(5) 上記(1)~(4)に準ずる職種等
ア 行政職員(保健師、一般職等)
イ 地域包括支援センター職員
ウ 介護従事者(ケアマネジャー、施設職員、在宅介護支援センター職員等)
エ 医療従事者(医師、看護師等)
オ 民生児童委員
カ その他(ボランティア等)

3 定員

40名

※ 申込者多数の場合、札幌市以外の方を優先とし、事務局で調整を行う場合があります。

4 受講料

無料

5 申込期限

令和5年8月25日(金)

6 申込方法【終了しました】

開催要領及びカリキュラムを参照の上、次のリンクより簡易申請フォームで申込み願います。

※ 機器環境の都合等により困難な場合は郵送等での申込みも可能です。

受講申込書を下記お問い合わせ先まで郵送またはFAX等により提出してください

7 その他

(1)本研修を受講した方は「キャラバン・メイト」として全国キャラバン・メイト連絡協議会に登録されます。(登録をもって研修修了者とみなされます。)
(2)修了証は紛失等いかなる理由があっても再発行は一切できません。
(3)登録されたキャラバン・メイトの情報(受講申込書に記載された氏名、連絡先住所、電話番号等)は、認知症サポーター養成講座の実施を目的として、各(総合)振興局及び登録市町村に提供いたします。

カテゴリー

福祉局高齢者保健福祉課のカテゴリ

cc-by

page top