熱中症について

熱中症について

 熱中症は、戸外やスポーツ中にだけ起こるわけではありません。室内で安静にしていても、温度、湿度が高い場合があり、特に幼い子どもや高齢者は脱水症状が起こりやすいので、つぎにご紹介する各種リンク先から、熱中症の予防策と発症時の対応を参考にしてください。

熱中症特別警戒情報(熱中症特別警戒アラート)・熱中症警戒情報(熱中症警戒アラート)について

 熱中症の危険性が極めて高くなると予測された際に、危険な暑さへの注意を呼びかけ、
熱中症予防行動をとっていただくよう促すための情報です。

※令和6年度の暑さ指数(WBGT)及び熱中症特別警戒アラート・熱中症警戒アラートの情報提供が、4月24日(水)から開始されました。

「熱中症警戒アラート等のメール配信サービス」「暑さ指数のメール配信サービス」「暑さ指数予測値等電子情報提供サービス」も開始されています。

また、LINE公式アカウント「環境省」による情報提供もご利用いただけます。

 下記リンクから、各アラートの発表状況を把握するなど、熱中症予防に活用してください。

環境省 熱中症予防情報サイト

http://www.wbgt.env.go.jp/

国土交通省 気象庁

令和6年度「熱中症警戒アラート」の運用について

https://www.jma.go.jp/jma/press/2404/16a/20240416_press_heatalert.html

気象庁

資料1熱中症警戒アラート・熱中症特別警戒アラートについて

気象庁資料

指定暑熱避難施設(クーリングシェルター)について

冷房施設が整っている公共施設(庁舎、公民館、図書館等)や民間施設を市町村が指定し、熱中症特別警戒アラートが発表された場合等に開放しています。

開放時間は該当施設の開設時間によりますので、詳しくは開設している施設を管轄する各市町村へお尋ねください。

道内市町村クーリングシェルターに関する情報

熱中症を予防しましょう

 熱中症の予防のための対策を適切に実施しましょう。
○ 暑くない、喉が渇かないと思っても、涼しい環境で過ごすことやこまめな水分・塩分補給をしましょう。
○ 通気性の良い、吸湿性・速乾性のある衣類の着用もおすすめです。
○ 保冷剤などで体を冷やすことも効果的です。

sweets_summer_shioame.pngpetbottle_sports.png

【室内】   
 ・エアコンや扇風機を使いましょう
 ・遮光カーテン、すだれ、打ち水を利用しましょう
 ・室温や湿度をこまめに確認しましょう
 ・暑さ指数「WBGT」も参考にしましょう

setsuden_airconditioner.pngschool_eakon_reibou.pngkaden_senpuki.png

○屋外
 ・日傘や帽子を使いましょう
 ・日陰を利用しましょう
 ・こまめに休憩しましょう
 ・気温や湿度、暑さ指数「WBGT」が高い日は、外出を控えましょう
  外出する場合は比較的涼しい時間帯にしましょう

kokage_tree_necchusyou.pnghigasa_man.pnghiyake_goods.png

リンク

□ 環境省  熱中症予防情報サイト
        http://www.wbgt.env.go.jp/
              熱中症特別警戒情報(熱中症特別警戒アラート)・熱中症警戒アラートの発表状況
         http://www.wbgt.env.go.jp/alert.php/

□ 気象庁  熱中症から身を守るために
   日々の気温の観測や予報、気象情報の発表などについて公開しています。   
    http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kurashi/netsu.html

□ 厚生労働省 熱中症予防のための情報・資料サイト
  https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/nettyuu_taisaku/prevent.ht

□ 総務省  熱中症情報
     熱中症による救急搬送状況や予防啓発に関する情報を公開しています。
        https://www.fdma.go.jp/disaster/#anchor--07

□ 独立行政法人環境再生保全機構 熱中症対策
  「暑さ」による健康被害の発生を防ぐための取組、地域における熱中症対策などについて情報を発信しています。
    https://www.erca.go.jp/heatstroke/index.html

カテゴリー

健康安全局地域保健課のカテゴリ

cc-by

page top